2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザッハ家のお味

こんにちは、つじちゃんです。

昨日は久しぶりの大雨にテンションダウン。
よりよって外出しておりましたので、なおさらです。

おー雨よ。
どうしてこんな日に降ってくれるのか。


さて、
まだまだ続く編集部の甘いもの日記。
コニーさんにもいくこさんにもマグカップを
使っていただいているみたいで嬉しいです~。
割れるまでつかってください(笑)!

そしてわたしは頂きものの甘いものをご紹介。
ウィーンに留学に行っていた子からのお土産。

それは・・・

ホテルザッハのザッハトルテ!!
SN3I0196.jpg
ひたすら黒くて何がなんだか分りませんが、
これがオリジナルのザッハトルテなのだそう。
直径10cmくらい。

どうして“オリジナル”というかと言うと、
ウィーンではザッハトルテを巡る
「甘い7年戦争」があったのだそうで・・・

ホテルザッハ vs デメル

分りやすくお話しすると、
本家と元祖でどちらのザッハトルテが
本当のザッハトルテかを争った裁判です。

その裁判でホテルザッハのザッハトルテが
“オリジナル”と名乗っていいということになったそう。
ウィーンのデメルのお店では
「デメルのザッハトルテ」
と表記されているんだとか。

さ、ザッハトルテの歴史も知ったところで
写真祭りどうぞーー

SN3I0193.jpg
ホテルザッハの袋

SN3I0194.jpg
こんな木箱に入っています。


SN3I0195.jpg


SN3I0197.jpg
ひたすら黒いザッハトルテの上に
かわいい形のチョコレート

SN3I0198.jpg
「ザッハトルテに生クリーム(砂糖を加えないもの)
を添えないのはお寿司に醤油をつけて食べないのと一緒だ。」
とあるサイトに書かれていましたので
生クリームを泡立てました。

泡立てた当日は泡立てて満足してしまったので
翌日に食べました。
よって生クリームのホイップ状態が弱まりました。あぁ…。
切る時、パリパリ表面のチョコレートが割れてしまって
悲しくなりました。あぁ・・・。

肝心のお味ですが、
確かに生クリームの存在が大切だと感じました。
アプリコットジャムが挟まれていて、すっぱ甘い感じです。

本場で食べたらもっとおいしいんだろうな~~
ウィーン行ってみたいな~~
カフェの都ウィーン。

次、海外旅行へ行くとしたら……
オーストリアに決まりました。

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□
KYOTOLIFE 10月号
10表紙
!!店頭にて無料配布中!!

【特集】キッチン充実
【巻頭特集】
・うつわとくらす。
 私がコスモスのプレートをgetしたお店も掲載!
 すてきなうつわのお店が3店舗掲載されていますよ。
・わたしの銭湯時間 ~左京区・柳湯編~
・お弁当カメラ。 お弁当箱がほしい!
□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kleditors.blog117.fc2.com/tb.php/627-f12c589a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「食べられません」 «  | BLOG TOP |  » いえいえキラキラケーキだってたべています。

プロフィール

京都ライフ編集部

Author:京都ライフ編集部
食べるのだいすき!賃貸情報誌『京都ライフ』の編集部のひみつのブログです。更新がんばります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

点取り占い様

点取り占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。