2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居酒屋での出来事

こんにちは、つじちゃんです。

気づけば土曜日。
今週早かったなぁ~。
更新も遅れてしまいました。スミマセン。

先日、話題の生ラムネを食べました。
生ラムネ
ラムネと言えば、硬く固められたものですが
さすが生ラムネ!
不思議な食感!!

触った感触は、消しゴムの柔らかくした感じ。
食べても大丈夫なんか?という印象です。
食べてみたらば、「んん!?」となるはず。
食感を楽しんでください。


そしてさらに気になっているものが、これ↓
ホイップアイス
ローソン限定発売なんだとかで
いまだ見つけられていません。

パンに塗って食べる用のアイス。
パン好き&アイス好きのわたしが食べなくて誰が食べる!!
早く見つけ出したいものです。


さてさて、本題へ。

先日友人からある品を受け取りに枚方へ。
PM8時近かったのでご飯を食べようということになり
駅近く?の居酒屋へ。

いくつか「この居酒屋おかしいなぁ」と
思わせる点がありましたので、ご紹介いたします。

入口がお化け屋敷みたい。
でも決して、アミューズメント居酒屋ではありません。
なんか暗くて、清流の写真が青いライトで照らされている。
通路の両端には草?の演出??
地場の食品を提供してくれるお店だそうで
生産者の写真が飾ってあるが、薄暗いので
それすらも怖く見えてしまう。

入るとレジのところに
「強く押してください」
とかかれたボタン。
押すと店員さんが厨房から出てくる。

席に案内される。
「お呼びの時は、コチラを立ててください」
と、カードみたいなものを渡される。

注文するためにカードを立てる。
なかなか来ない。
店員さんが少ないというのは「強く押してください」
のボタンがある時点で分かっていること。
なのにカード立てるだけでは気づくわけがない。

注文する。
わたし「梅酒の水割りを氷なしで」
店員のおねえさんに頼む。

別の店員のおにいさんが飲み物を運んできてくれる。
それと同時に食べ物も注文しようと思っていたので
メニュー表をテーブルに開けた状態にしている。
そのメニュー表の上に飲み物が置かれる。
梅酒は氷あり。

まあまあ、氷なしで頼んで氷が入ってくることなんて
何度も経験してますよ。
まあいいかと、氷ありの梅酒を二口ほど飲んだところで
オーダーを取りに来たお姉さん登場。
「作り手が間違ってしまってすみません、氷取り出してきます」

「氷取り出す」

という言葉に一抹の不安を覚えましたが、
差し替えてくれるのを期待。

店員のおねえさん「どうぞ~」

再度持ってきてくれた梅酒は
明らかに先ほどの梅酒から氷を取り出しただけのもの。
ひゃ~~。
わたしと友人は苦笑。

入口からおかしい雰囲気は感じていたので
なんか予想がついた悲しい結末。

恐るべし枚方(笑)!

■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■
KYOTO LIFE 8月号
08表紙
!!店頭にて配布中!!

巻頭特集は「大原を旅しませんか。」

渾身の新企画は「わたしの銭湯じかん 上京区・長者湯編」
       「気になるあの町を歩く。 天使突抜編」

そして編集3人娘が、まさかの総出演!!
■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■


 


















スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kleditors.blog117.fc2.com/tb.php/594-0ac7deb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魅惑のかき氷 «  | BLOG TOP |  » 心をうるおすのは甘いものと歌。

プロフィール

京都ライフ編集部

Author:京都ライフ編集部
食べるのだいすき!賃貸情報誌『京都ライフ』の編集部のひみつのブログです。更新がんばります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

点取り占い様

点取り占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。