2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アズールとアスマールも走る

こんにちは。コニーです。

雨です。
冬の雨はなんだか淋しい気持ちになります。

とうとう12月に入りましたね。
編集部は、またまた締め切りに突入中。
先生も走る師走。コニーも走る師走。編集部も走る師走。

今はまだ、持久走ぐらいの速さで走っています。
これが100m走ぐらいになり、
そして50m走ぐらいになるのも
時間の問題。

走って、走ってたどり着くゴールには、
どれほどの達成感があるか、
今から少し楽しみです。

みんなが走る師走の前に、
心に潤いを足しておこうと思い、
11月の最後の週、
映画を観に行ってきました。

アズールとアスマール アズールとアスマール
シリル・ムラリ. カリム・ムリバ. ヒアム・アバス. パトリック・ティムジット. ファトマ=ベン・ケリル (2007/12/19)
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント

この商品の詳細を見る


フランスのミッシェル・オスロ監督のアニメ映画です。
二つの国、二つの言語、二つの宗教。
ファンタジー的な冒険譚のなかに、
現実的問題がちりばめられていて、
純粋に冒険を愉しむこどもにも
現実社会を知ってしまったおとなにも
心に響く物語だと感じました。

そして、
なにより、とにかく、だれがなんといおうと、
絵がものすごくきれいなんです。
装飾的な絵画のような背景、
燃えさかる赤、
幻想的な青、
ヨーロッパ人の透き通るような白さをもったアズール、
中東アジア人のたくましい褐色をしたアスマール。

「三鷹の森ジブリ美術館」が日本語編をしており、
ジブリ作品が好きな方は、きっと虜になってしまうでしょう。

ジブリ作品を見ると、1週間くらいは引きずるコニー。
この作品も、しっかりと、1週間、引きずっています。
もうすぐ発売になるらしいDVDも、
買っちゃおうかな…なんて。

ほんとにすばらしい作品で、
こころがちゃぷちゃぷになるくらい、
うるおったコニーは、
師走を駆け抜けます!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kleditors.blog117.fc2.com/tb.php/44-1f620f60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かに «  | BLOG TOP |  » 去りゆく京都の秋

プロフィール

京都ライフ編集部

Author:京都ライフ編集部
食べるのだいすき!賃貸情報誌『京都ライフ』の編集部のひみつのブログです。更新がんばります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

点取り占い様

点取り占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。