2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かいじゅうたちの魔法のキス??

こんにちは、コニーです。

今日は、なんだか明るく晴れていますね。
室内にいると気持ちいいです。
外にでたら、寒いのでしょうか…。


映画、好きですか?

パンダさんやいくこさんは、
「映画好きなんだろうなあ」と傍から見ていてもわかります。

コニーは、
うーん、そうでもありません。

それでも、たまーに、一人で映画館に行きます。
出不精の私にとっては、なかなかの大冒険。

そんな、私が、一人で行ってまでも観たいなあと思う映画が
今、2つもあります。


「かいじゅうたちのいるところ」
http://wwws.warnerbros.co.jp/wherethewildthingsare/

こちらは、まさに今、
ガンガンCMもやっていて、話題になっていますよね。

かいじゅうたちのいるところかいじゅうたちのいるところ
(1975/01)
モーリス・センダック

商品詳細を見る
名作絵本の実写化。

絵本自体も知っていますが、
まあ、私自身はそんなに好きな絵本というわけでもありません。

しかし、何がイイって、
この映画にでてくる怪獣たちですよ。
その、デザインですよ!

いろいろ方法はあったと思うのに、着ぐるみ!
あの質感。風合い。

ああいうのが、すき。

絶賛公開中!


もう一作品は、ディズニー映画。

「プリンセスと魔法のキス」
http://www.disney.co.jp/movies/pkiss/

ディズニーのプリンセス系には、
今まで拒否反応を示してきたのですが、
こちらは、私の「なんか好きかも」センサーに反応が…。
ピピピ。

ポイント1は、手書きのアニメだってこと!
予告をチラリ見ましたが、やっぱりあの風合いがいいんですよね。
ミュージカル風ダンスのシーンがすごくステキでした。

ポイント2は、プリンセスの夢が「王子様と結婚」じゃないこと。
そうそう、そこに違和感を感じていたのかも。
レストランを持つことが夢らしいので、自立していて、勝気な少女な感じがするなあ。
ま、最終的にどうなるのかは観てみないことには、わかりませんが。

こちらは、2010年3月公開。


まあ、とにかく、わかったことは、
私は、映画に風合いを求めているのだということでした。

それはどんなものかときかれても、うまく説明できませんが…。


2010年、「コニー、映画人への道」が、幕をあけたのでしょうか。
それは、まだ、誰にもわかりません。

***********************************
京都ライフ 1/21号 210円
コンビニ・書店で発売中!
0121.jpg
今回の特集は
「ゆったりリビング」
「設備充実」

読者プレゼントは、
「ハイブリッド式加湿器」
0121preall.jpg
***********************************

それにしても、私が観にいきたいと思う映画って、
アニメだったり、どちらかというと子供向けタイプの映画ばかりです。

精神年齢が、子供なのでしょうか…。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kleditors.blog117.fc2.com/tb.php/365-840b13c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本を読もう! «  | BLOG TOP |  » 取材ウイーーク

プロフィール

京都ライフ編集部

Author:京都ライフ編集部
食べるのだいすき!賃貸情報誌『京都ライフ』の編集部のひみつのブログです。更新がんばります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

点取り占い様

点取り占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。