2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱんだ通

カレンダーとか、手帳とか、
もうすっかり巷にあふれる季節になりました。

先日、とある雑貨やさんで、
カップルがカレンダーを選んでいました。

彼女「どんなのがいいと思う?」
彼(パンダの写真のカレンダーを指さして)
「こんなんいいんちゃう?」

…少し空気が凍りつき…

彼女「へぇ~、そんなん好きなんや、
こんなんいいって思う人もいるんや」

「たしかにかわいいけど」と言いつつも、
かなり強く否定されていました。
「いいと思うけどなあ」とぼそぼそ言う彼。

がんばれ!パンダ好きの彼!
パンダのカレンダーはかわいいぞ!
そして、そのままだったら尻にひかれてしまうぞ!


・・・とはいえ、
パンダ好きと言いながらも、
パンダのカレンダーとか、
パンダの写真集とか、
いっさい持っていない私。

そんな私が昨日、パンダの本を買いました。
これです。
pandahon.jpg

「パンダ通(ツウ)」朝日新書
黒柳撤子
岩合光昭

日本が誇るパンダ大使、黒柳徹子さんと
日本が誇る動物写真家、岩合光昭さんですよ。
これはパンダ好きとしてはほっとけないでしょ。

黒柳さんのエッセイと
岩合さんのパンダの写真と
二人の対談と…。

いいよ、いい!
新書で手軽なのもイイ!
パンダの写真、めっちゃカワイイ!

しばらくちょっと楽しめそう。
急がず、ゆっくり読みたいと思っています。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kleditors.blog117.fc2.com/tb.php/27-a9a98c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ネコを撮る (朝日新書 33)

ネコの写真だけでなく、ネコを撮影している岩合さんの写真があってかなり参考になります。巻頭の16ページがカラー、あとはモノクロ写真で構成されています。岩波新書のように、全編カラーの構成がよかったかも。第4章は、”野生のネコ”。野良ネコではなく、ネコ科のライオ

ロートレック展とイルミネーション «  | BLOG TOP |  » こすもす畑でつかまえて

プロフィール

京都ライフ編集部

Author:京都ライフ編集部
食べるのだいすき!賃貸情報誌『京都ライフ』の編集部のひみつのブログです。更新がんばります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

点取り占い様

点取り占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。