2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お伊勢参りだぜ

なんだか、最近調子がでない。
頭の中が、ぐらぐらと揺れているような。
よくないことが起こりそうな。
すでに、負の渦に巻き込まれたような。

陰気な気を、からだの中にためこんでためこんでためこんで
きっといまごろ黒いかたまりになっているんだ。

ああ。

旅にでよう。
こびりついてしまったいる厄を、すっかり払うパワースポットに。


こんにちは、コニーです。
そんなわけで、旅にでました。


伊勢。

江戸庶民がみな憧れた、お伊勢参り。
2000年の歴史を持つ総氏神。

おとすぜ、厄。

ついたぜ、伊勢。
oisesan.jpg


そして、伊勢神宮。
torii_20080602173632.jpg

この橋を渡れば、すでにそこは、神秘の世界。
濃いみどりの木々に包み込まれて、
じゃりじゃり参道をすすめば、

五十鈴川にでます。
isuzugawa.jpg

きれいではない川の臭いがする五十鈴川。

同行の川の専門家が、そう、申しておりました。

ここで、手を、清めます。
清めるんです。清めの川なんです。

専門家がなんていおうと。

はい、清まったら、また、歩きます。

あ、最後の石段です。
DSC04865.jpg

ここです。

ここを上がれば、御正宮っての。
ここで、お参りです。
DSC04866.jpg

ニ礼ニ拝一礼です。

平日だというのに、たくさんの人。

今も昔も、お伊勢参りは大人気。


本来は、外宮ってのから参って、
そのあと内宮ってのに行くのが筋ってもんなんですが、

今回は、内宮一本に絞りました。

そのわけ。

それは、

おかげ横丁があるからなんですね。

おかげ横丁は、内宮前に広がる
江戸末期から明治初期にかけての町並みを再現したところ。

「おかげ」ってのは、
「お伊勢さんのおかげ」って感謝の意味で、

ま、そんなことどうでもよくて。

だって、ここには、

赤福本店があるじゃない。
akafukuhonten.jpg

なんだかんだあっても、

お伊勢参りといえば、やっぱり、
赤福食べなくちゃ、
始まらないし終わらない。


いただきます。
akafuku.jpg
ごちそうさま。

赤福本店のお店の奥で、五十鈴川を眺めながら、
それは、あっというまの出来事でした。

すみません。

こんなもんです。食べ物目の前にすると。

ちなみに、お昼も、おかげ横丁。

で、

名物伊勢うどん。
iseudon.jpg

真っ黒のたれにつかったおうどん。
ちょっと太めで、もちもちで、たれが絡んで、すごい。

じゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅる
kony.jpg
うまい。

まあ、これもあっというまです。


いや、
パワースポットでした、
伊勢。

パワーついちゃいました。

お守りだって、うけました。
(お守りは、「おうけする」というんだそうです)

kittiy.jpg

ああ、ちがった。

こっちが正しい、伊勢神宮のお守り。
omamori.jpg


あっちは、ある意味お守り。

ぜんぜん可愛くないけど、にくめない。
黒真珠キティ。

ほら、三重だし、ここ。

これも、大切なお守りです。

ありがとう。

新名神高速道路が開通して、とっても近くなったんです。
伊勢まで。
2時間くらい。

京都からの伊勢参りも、便利になったものです。


すっかり厄が落ちて、パワーのついたコニーには、
このあと、とってもいいことがおこります。

思わず手が震えてしまうような、ステキなことでした。

でも、それは、また、別の話。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kleditors.blog117.fc2.com/tb.php/121-5d426fa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

風水的にもいいはず «  | BLOG TOP |  » USJに行ってきた!

プロフィール

京都ライフ編集部

Author:京都ライフ編集部
食べるのだいすき!賃貸情報誌『京都ライフ』の編集部のひみつのブログです。更新がんばります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

点取り占い様

点取り占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。