2007-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチドリとナマケモノ

こんにちは。コニーです。

お話します。きいてください。

「ハチドリのひとしずく」

森が燃えていました

森の生きものたちは われ先にと 逃げて いきました

でもクリキンディという名の
ハチドリだけは いったりきたり

口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます

動物たちがそれを見て
「そんなことをして いったい何になるんだ」
といって笑います

クリキンディはこう答えました

「私は、私にできることをしているだけ」

出典
ハチドリのひとしずく いま、私にできること ハチドリのひとしずく いま、私にできること
辻 信一 (2005/11/22)
光文社

この商品の詳細を見る


たった一人の人間が、
「地球のために、環境のために」
なんて、大仰なことをいって、
いったい、どれほどのことができるんだ、
それが、なんになるんだ。

正直、わたし、そう思っていました。

いまもちょっとおもっています。

でも、この話には、ちょっとこころが動いちゃいました。

昨日の「情熱大陸」で知りました。

環境運動家 辻信一さんを密着。

辻さんの活動は、
地球温暖化を遅らせることとか、
森林伐採を広げないこととか、
つまりは、地球環境をまもるための活動なんだけど、

例えば、この間、ノーベル平和賞を受賞した
ゴアさんとは、ちょっと違う。

ゴアさん:地球温暖化を食い止めるには、早く!急げ!

辻さん :環境を守るために、ゆっくり~のんびり~ナマケモノで~

もはや、使い古された言葉になってしまったけれど、
それでも、辻さんは言う。

スロー・イズ・ビューティフル
スロー・イズ・ビューティフル―遅さとしての文化 (平凡社ライブラリー) スロー・イズ・ビューティフル―遅さとしての文化 (平凡社ライブラリー)
辻 信一 (2004/06)
平凡社

この商品の詳細を見る


ナマケモノの生き方に感銘を受けた辻さん。

できるだけゆっくり動くナマケモノ。
それは、究極の省エネ。

筋肉は最小限でいいし、食事も最小限。
体が軽くなるから、木の上にぶら下がっていられる。
敵にも襲われにくい。
唯一、木から下りてくるのは、排泄のとき。
排泄物は、自分が生きる木の栄養となる。

人間だって、ナマケモノのようにくらしたら、いい。

そして、ハチドリのクリキンディのように、

できることをできる範囲でやってみたら、いい。

それで、いい。ゆっくりで、いい。

かくいう私も、「my箸」会社に常備しています。
myhashi.jpg


お弁当は、作ってこられないけど(起きられないから…)
お箸ぐらいなら、持ってこられるぞ。

今日は、ちょっとまじめな、コニーでした。

今週は、12/6号の編集作業で、大忙しなのだ。

あ、ゆっくりと、こころにゆとりをもって、やろう。


スポンサーサイト

ロートレック展とイルミネーション

先日、サントリーミュージアム【天保山】
ロートレック展を見に行ってきました。



一緒に行こうと行っていた人は風邪でキャンセル


外はどしゃぶりの雨


そんなどうしようもない状態で
雨足を伺いながら、1人寂しく大阪へ。



しかし!!

見てください。

kanransha.jpg


着いた時にはこの晴れ空!!!
超雨女のアズアズには
かなりレアな模様です

そんなこんなで
大観覧車に乗りにきた団体さんや
海遊館へ入っていく家族連れを
笑顔で通り過ぎながらサントリーミュージアムへ。


まぁ、ロートレックがどんな人かは
こちらへ。


デッサンが好きで
ポスターの脚色が笑えて、
かなり大胆なタッチなのに遠くから見たらキレイとか…
図録の印象とは全然違って面白かったです。


お暇な方は、4日までやってるのでどうぞ。


戦いはその後です。
友人が急病の為、1人で来てしまった私。

外に出ると…

illumination.jpg


煌くイルミネーションが…。
しかもまだ10月なのに微妙にクリスマスっぽい。
もうこのup画像を写メるのは戦いですよ!!


私(独り)VS 周りのカップルたち!!!


みたいな。

本当に周囲は99%カップルか夫婦。
撮影ぽいオッちゃんたちも2~3人だし。
孤独なのは私だけでした

それでも、勢いよく走りこんでいって(早く去りたい)
キレイなイルミネーションたちを(カップルが写らないように)
無事撮影


頑張ったゾ私!!

その後はもちろん独りでオシャレなレストランに入ることもなく
直帰、持ち帰りご飯で
時任三郎(TV)を見ながらのディナーでしたとさ。

ぱんだ通

カレンダーとか、手帳とか、
もうすっかり巷にあふれる季節になりました。

先日、とある雑貨やさんで、
カップルがカレンダーを選んでいました。

彼女「どんなのがいいと思う?」
彼(パンダの写真のカレンダーを指さして)
「こんなんいいんちゃう?」

…少し空気が凍りつき…

彼女「へぇ~、そんなん好きなんや、
こんなんいいって思う人もいるんや」

「たしかにかわいいけど」と言いつつも、
かなり強く否定されていました。
「いいと思うけどなあ」とぼそぼそ言う彼。

がんばれ!パンダ好きの彼!
パンダのカレンダーはかわいいぞ!
そして、そのままだったら尻にひかれてしまうぞ!


・・・とはいえ、
パンダ好きと言いながらも、
パンダのカレンダーとか、
パンダの写真集とか、
いっさい持っていない私。

そんな私が昨日、パンダの本を買いました。
これです。
pandahon.jpg

「パンダ通(ツウ)」朝日新書
黒柳撤子
岩合光昭

日本が誇るパンダ大使、黒柳徹子さんと
日本が誇る動物写真家、岩合光昭さんですよ。
これはパンダ好きとしてはほっとけないでしょ。

黒柳さんのエッセイと
岩合さんのパンダの写真と
二人の対談と…。

いいよ、いい!
新書で手軽なのもイイ!
パンダの写真、めっちゃカワイイ!

しばらくちょっと楽しめそう。
急がず、ゆっくり読みたいと思っています。

こすもす畑でつかまえて

日曜日、なにしてすごしました?

すっきり気持ちよく晴れた、日曜日。
朝、目覚めて、カーテンを開けて、
「わー!ステキ!洗濯しよっ!!」
たまっていたいた洗濯をごっそりして、
部屋中に掃除機かけて、
マイ○ットで床を徹底的に磨き、
トイレ掃除もした、
コニーです。

お部屋がとっても気持ちよくなったので、
ついついお昼寝しちゃって、
ほとんど外に出なかったのも、
コニーです。

夕方、目が覚め、
実家へいってみました。

すっかり日も暮れて、
でも、まだ暗くなりきっていない、
ちょっと肌寒くなってきたころ。

道すがら、
すてきな風景に出会いました。
kosumosu.jpg

休耕田のこすもす畑です。

もう、すっかりそんな季節なんですね。

このあたりは、
ほんとに昔から変わらない風景が今も残っていて、
心がとっても落ち着きます。

田んぼでは、野焼きをやっていて、
一帯がしろくかすんで、
香ばしく鼻をつくにおいが立ち込めています。
inaka.jpg


いつまでも、この風景が残っていくといいな…。



♪ピンポンパンポン ピンポンパンポン♪

え~、
編集部より業務連絡、業務連絡。
本日、午前10時すぎ、
京都ライフ11/15号の入稿を無事完了いたしました。
今回、掲載のKYOTO SHOP INFOMATIONは、
先日取材に行ってきた北白川のお店が掲載されています。
とっても、ステキなカフェでした。
ぜひ、見てみてください。

♪ピンポンパンポン ピンポンパンポン♪

11月1日号発売です!

先週、更新するのを遅刻したので
ハリ切って朝から書いてます!!
アズアズです(*>ω<)ノ

朝から元気です!!!?


昨日、「京都ライフ11/1号」が
発売しましたよ
要チェキラ☆(古)

20071019094535.jpg


コラムページ、
ぱんだ姉さんが育ててくれている
ワイルドストロベリーの栽培日記が始まりました



まぁ、そんなこんなで無事発売を迎えた
京都ライフ11/1号ですが、
現在は11/15号の編集業務が佳境を迎えております



話は変わりますが、
最近のアズアズの朝の出来事です。

割と住宅街を通って通勤するアズアズ。

ある、ちょっと古めでイイ感じのォウチに貼ってあった貼り紙です。

amimono.jpg


一番上の文字に注意。

ami.jpg


「編集!!!!???」∑(゜Д゜|||)


・・・・・・・あみものデスってば。


わかってても、毎朝ドキリとしてしまいます。
締め切りに追い詰められているのか???
(その割りにそそくさと誰よりも早く帰宅する私)

しっかり!!!

葛飾北斎展へ

火曜日に入っていたチラシで、
高島屋で北斎展があることを知り、
早速行って来ました。

「日本が生んだ世界の画人-画狂人-葛飾北斎展」
 10月17日(水) ~29日(月)
 京都高島屋グランドホール(7F)

ぱんだは実は北斎が大好きなのです。
昔はあまり浮世絵とか興味がなかったのですが、
ゆかりの町、小布施(長野県)を旅行したのがきっかけで、
すっかりメロメロに。
北斎は亡くなる間際に
「あと10年生きられたら、本物の画狂になれたのに」
と言われたといいます。(うろおぼえですが…)
90まで生きてなお!
あれだけの仕事を遺してなお!です。
すばらしい!

浮世絵もいいけれど、肉筆画がすごくいいんです。
今回肉筆画は掛け軸がいくつか来ていました!
みたものもあり、初めてみるものもあり…。
北斎を堪能して来ました。

土日には、浮世絵の実演もあるらしいです。
ちょっと見たい…。

そういえば、昨日はエルメスのスカーフ製作の実演を
1F入り口でやってました。
これもいうなれば版画!?
複雑な模様をきれいに染めていく様はなかなか面白かったです。
(最後までは見てなかったのですが)

なんかとりとめなくなってしまいました…。

さわやかな秋の日のおでかけ

こんにちは。
最近、やたらに恋愛運にこだわる、コニーです。
だって、涼しくなって、心にも秋風が吹き始めるでしょ。

すっかり、秋です。

すっきりさわやかな秋晴れの日が多くて、
こんな天気だと、どこか遠くへ行きたくなっちゃいます。

先日、平日がお休みで、
その日も、気持ちよく晴れていました。

「遊びにいきた~い。海か山か川にいきた~い」

と、空に向かってほえてみました。

そしたら、友人が、連れて行ってくれました。

京都の北のオシャレスポット、北山へ。

向かう途中で、どうやら有名らしい北大路のたこ焼き屋さんに寄り、
(北大路堀川上ル 「鈴屋」さんでした。
 http://homepage.mac.com/hiro_hon/4/4-002/4-002.html

でっかいたこ焼き(8コ400円)を買って、
ステキな風の吹き渡る、鴨川沿いで頂きました。

ソースの香りがふわんと漂って、
はふはふいいながら、一口で、ぱくり。

おいしっっ!!

山の緑は鮮やかだし、川の流れる音が心地よくて、
きれいな形の白い鳥が水面に舞い降りてくるし、
対岸ではいちゃつくカップルもいるし(しかも結構激しい)
なんだか、ほんとに、ステキなひと時でした。

コレで、「山と川へいく」という宣言は達成しました。

あとは、「海」ですね~。

北山の時点で午後2時ごろ。

今から「海」?
近場で「海」?

あっそうか!「神戸」だ!

関西一のオシャレな街(と、私は勝手に思ってます)!!

高速なんて使わずに、地道に、いっちゃえ「神戸」!
(だって私は運転しないもん!
 ↑ずっこいコニー。自分で言い出したくせに)

はい、行っちゃいました。

途中、車の中から空を見上げると
空が茜色に染まって、うろこ雲が空いっぱいに。
とっても、秋を感じた瞬間でした。

uroko.jpg


そして、ついたのは、すっかり日も暮れた午後7時。

目的が「海」なわけで、メリケンパークへ。

夜の神戸は、イルミネーションがとってもきれい。

潮の香りがつんとして、
汽笛がぼぅ~となって、
キラキラぴかぴかした船が岸からはなれていく。
それを、見送る赤い光のポートタワーと、
かんかん光ったモザイクと観覧車。

porttower2.jpg


mosaic.jpg


とってもさわやかでステキな秋のお出かけを楽しみました。

身も心も、すっきりリフレッシュした、コニーでした。


里山

あれ?

あれれ?

へたこいたーーーー!!!!
(今週へたこいた記事多いですw)

kojima.jpg


毎週定期的に更新しているこの編集部ブログ。
更新日を大幅に過ぎてお送りしております。
もう本当にオッパッピーです。・゚・(*ノД`*)・゚・。
(使い方違うし…)

小島さん最近本当にキモ度増したナァ。。。


とにもかくにも、
ヘタ打ちした分
「これを書くために遅くなったんだよ☆」
とか嘘っぱち丸見えですが
(だってヘタこいた言うたやん)

京都の展覧会レポートーーー!!!!

sato.jpg


大丸ミュージアムKYOTOでやっていた
今森光彦写真展』を見に行ってきました。

滋賀県生まれ、滋賀県にアトリエを構える今森さん。
里山などの暮らし、人、昆虫などの小さな命…
そんな自然をたくさん撮られている方です。

割と風景写真とかってキレイすぎて
右から左に受け流してしまうタイプなんですが、
本当にキレイでしたよ!!

棚田とかのキレイな写真だけじゃなくって、
朝日の色とか黄金色の景色とか、
割とユーモラスな昆虫たちの写真とか、
そこで暮らす人々の様子とか。
(右写真の木とかタイトル「ヤマオヤジ」で笑えた)

映像展示もしてあって、
その中で今森さんが

「自然の循環の輪の中で生きたいと思った」

「今撮っているのは“懐かしい”だけじゃなく、
全ての生き物が共存できる“未来の風景”です」

とかいうお言葉はとても…
何か違うかもしれませんが安らぎました。
こんな考えの人がたくさん存在して、
本当に未来の風景がこんなだったらいいのにな。


なんて
超いい事言った風に閉めようとする
ヘタこいたアズアズでした
今森さん、本とかもあるので欲しい…。

■今森展行った人のブログ
http://gretea.blog94.fc2.com/blog-date-20071011.html
京美人さんぶろぐです♪参考にしなくては…あわわ
(小島義雄の画像とか上げてる時点で京美人はムリか)

旅心

皆様連休はどのようにすごされましたか?

私は京都市内をウロウロ…。
なんということはないお休みでしたが、
満喫しましたよ★

久しぶりの友人に会ったり、
気になってたお店に行ったり、
ちょっぴり買い物をしたり、
ちょっとした楽しみがいろいろありました。

友人は、9月の連休を使って、バリ島に行っていたそうです。
南の島!いいなあ~。
ちょっと前に「めがね」という映画を見に行って、
(コニーちゃんが紹介してましたね)
南の島の映像にすっかり心奪われていたので、
うらやましさ倍増。

南の島は
心も体も血管とかまでもゆるーくなって、
嫌なこととか、辛いこととかを和らげてくれる、
そんな空気を持っているような気がします。
(勝手なイメージですが…)

とはいえ友達のバリ旅行は、
一般的にイメージされるバリリゾートっぽいものではなく、
ジャワ島などもめぐる
ハードスケジュールだったらしいですが。

なんだか旅心を刺激された私。
季節も良くなってきたし、
南の島じゃなくても、
国内でもいいから、どこかに行きたいなあ。

こんにちは、コニーです。

突然ですが、今日、ワタクシ、

へたこいたぁ…orzんです。

でも、そんなの関係ねぇ…くな~~~い!!んです。

ちょっと、ヘコミ気味です。

関係者の皆様、ほんとに、ほんとに、ごめんなさい。


そんな、ちょっぴりブルー色なコニーがお届けする、このコーナー

【今週の編集部】
今週は、お出かけWeek!
お店取材2件、お部屋取材1件、その他外回り1件!!の予定。
動くねぇ~動くよぉ~

今回、コニーは、取材3件担当。
気合入りまくり!!

『京都ライフ』には、賃貸情報だけでなく、
京都のお店の紹介なんかがのっているのは、
もう、みんな、知ってるよね!
今回、その取材に行くんだよ!!

えっ、どんなお店か、知りたいって?

それは、まだ、「ひみつ」だよ。

コニーも、いったことないから、とっても楽しみにしてるんだ!

ウフフフフ。

ちなみに、ただいま発売中の『京都ライフ』10/18号
20071005180220.jpg

に掲載のお店は「BEIGE」さんっていう、雑貨屋さんだよ!
キッチン雑貨から、バス用品、文房具、服飾雑貨、くびふりアニマル人形…
ステキなナチュラル雑貨がいっぱい!!なお店。
場所は、京都のステキスポット、北白川!
こちらも、要チェックだね!

BEIGE shop guide
http://www.kyoto-beige.co.jp/cgi-bin/bg/sitemaker.cgi?mode=page&page=page4&category=1



え~、キャラ設定が、よく分からなくなってしまいました。
イメージは、子供番組のおねえさんでした。

コニーでした。





読書の秋 VS 食欲の秋

book.jpg


こんにちわ、アズアズです。

本日、

入稿を終え、

編集会議を終え、

何だかまったりめな編集部です。


そんな本日は、コニーちゃんと
本屋さんデートをしてきました(≧ω≦)キャッ




え?何?
何サボってんだ?





誰がサボってんですかヽ(`Д´)ノ


サボってないっちゅーの!!


京都ライフの雑誌にはね。
載ってるんですよ。


本とか紹介してるインフォメページ☆


何だか、本やら映画やらコンサートやら美術展やら
そんなん紹介してるページがちゃんとあるんよ。


それで月イチでコニーちゃんと
紹介する本を借りてきてるわけ!☆


って事は、紹介してたりプレゼントになってる本を
選んでるのはもちろんコニー様とこのワタクシ様なわけ!☆
(何様やねん)

20071005180220.jpg


ぜひぜひ見てね☆
昨日10/18号が出たよ(≧▽≦)ノ



って


宣伝で終わってしもたがな。


それにしてもココ最近の記事。
心なし食べ物の話題多く(ココで語尾アゲ↑)ないですか?


読書の秋もぼちぼちと・・・・。
メインは食欲の秋な編集部でした(´ー`)vニヤソ

お祭り

昨日はなんだかジャンキーなものが食べたい気分でした。
肉まん、○クドナルドのポテト…

そんな気分をひきずりながら会社を出ると、
お祭りのにおいがしました。

お好み焼きかなにかの卵とソースのにおい、
ちょっぴり甘い香りも混じって…。

会社の近所でお祭りはなかったのですが、
どこから香ってきたのでしょう?

ただ単に食い意地がはっているからかもしれません…。

とはいえ、帰宅途中では今まさにお祭りが開かれています。
北野さんのずいき祭りです。
夜店に向かう子供達で周辺はにぎわっています。
細ーい通りだけど、こうやって毎年すたれず夜店が出るのはいいなあ。
実際行くことはあまりないのですが、
お祭りの雰囲気は大好きです。

お祭りつながりでご紹介。
今週末(2007.10.6~7)、
「第5回京都学生祭典」が開かれます!
おどりコンテストや、学生音楽コンテストなど
学生ならではの企画で盛り上げます!
詳細はホームページで。
http://www.kyoto-gakuseisaiten.com

本誌でも紹介したので、ちょこっと紹介してみました。
こっちのお祭りも楽しそうですね。

さてさて、明日は本誌「京都ライフ10/18号」の発売日です。
京都(一部滋賀・大阪)のコンビニ・書店・駅売店で
税込み210円!

物件情報はもちろん、京都情報・お部屋紹介なんかもあります!
ぜひぜひ手に取ってみてくださいね。

そんなコニーも、「読書の秋」

こんにちは。コニーです。

なんだか、くしゃみがでます。

ここんとこ、急にさむくなってきましたよね。

ちなみに、わたし、よくお茶でむせます。

それから、しゃっくり、よく出ます。

そんな、コニーから、あなたにおくる、このコーナー。

今週の編集部。

今週の金曜日、11/1号の入稿が控えています。
いま、校正作業をやっております。
ちっちゃい字とか図面とか、
ずぅっと眺めて、
間違いがないかを探します。
約2000物件。を2人で…。
地味だけど、大切な作業です。
コニー、がんばります!!


しかし、すっかり、秋ですね。寒いですもんね。
もちろん、食欲の秋な訳ですが、

昨日、父にかってもらった、
ファミリーマートの「かぼちゃプリン」が家で待っていて、
それを食べることだけが、
「今日の一番の楽しみぃ」と浮かれている、
こんなコニーな訳ですが、

が、が、が…

最近、ちょっぴり、『読書の秋』してるんです。
私の専門は「マンガ」なんですが、今「小説」よんでます。
1~2年に1回やってくる、
「本がどうしても読みたいんだ病」にかかりました。

  こちら↓
アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫) アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
伊坂 幸太郎 (2006/12/21)
東京創元社
この商品の詳細を見る


まだ、読みはじめなもんで、
詳しくはお話できませんが、おもしろそうですよ。
10ページほど読んだ感想としては。
少し前、映画にもなってましたよね。
(まぁ、なんてしょーもない感想なんでしょ)


専門の「マンガ」は年中無休で読んでいます。

おすすめのマンガ、今度、こっそり、紹介しますね…

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

京都ライフ編集部

Author:京都ライフ編集部
食べるのだいすき!賃貸情報誌『京都ライフ』の編集部のひみつのブログです。更新がんばります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

点取り占い様

点取り占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。